FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オオサンショウウオの観察会
2011年08月29日 (月) | 編集 |
夏休みも残りわずか。
今年は、息子も、中学になった娘も、部活で汗を流し、主人もこの炎天下毎日の畑仕事、去年までとは違った夏休みとなりました。
キャンプにはいけなかったけれど、いろんな経験できたんじゃないかな。

夏休みだけでなく、本当にやりたいことをしながら(ってことは、そうできることに感謝することでもありますね!!)、毎日の生活を大切に生きる。
私たち夫婦が大事にしていること、子供たちにこれからも伝えていきたいと思います。

blue.gif

畑のある場所はとても水がきれいで、オオサンショウウオが生息しています。
オオサンショウウオ、知っていますか?

先日、はじめて夜の観察会に家族で参加しました。
子供たちはいつも川で水遊びをするのですが、その川に住んでいるんです!
地元の方を中心にたくさんの方が参加されていました。
保護していこうという意識が高いからこそ、守られてきたんですよね。

すごいですよ、こんなのが川に住んでいるんだ、とびっくりでした。
幼稚な表現ですが、かいじゅうみたいな感じ、保護観察のために捕まえた個体で75センチでしたが、1メートルを越えるものもいるそうです。
さわらせてもらっちゃいましたよ
ぷにゅぷにゅで、なんとも。。。でも、目が離れていてちっちゃくて、愛嬌はあります。
まさしくキモカワとかグロカワってやつですね。
IMG_3781.jpg IMG_3786.jpg


観察会の翌日、ちょうど、NHKでオオサンショウウオの特集をやっていて、なんだか今までよりもっと身近に感じました。そういうもんですよね。

寿命100年の大きな体のオオサンショウウオは、川では王様、本当なら敵なしで絶滅の危機に瀕することなんて無いのかもしれない。
でも、人間が生態系を乱してしまうと、簡単に絶滅してしまうんですもんね。

ごみもそうですが、川に流れた生活排水や農薬も一度水を汚すとなかなかきれいになるのは難しいです。

環境を守りながら、生き物みんなが、快適に暮らしていくことが大切ですね。

今年の自由研究は、畑の近くの養蜂所の見学と、オオサンショウウオの観察会でした。
熱心に質問していました。
私も知らないことだらけ、いい勉強になりました。
子供たちも、何か感じてくれたんじゃないかと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。