FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィークにふと思うこと。
2011年05月05日 (木) | 編集 |
GWいかがおすごしですか?
わがやは、主人は畑が一番忙しい時期です。
私はしばらく仕事が忙しかったので、リフレッシュしています。

今年はここ数年で一番いろんなことが変化しています。
今までは変化することが少し怖かったというか、せっかく健康で楽しく生活できるのだから、それ以上のぞむのは贅沢、無理しないように維持していこう、という感じがありました。

今年はそこから一歩でて、やりたいことをやってみよう、という感じ。

主人もあんなに体調が悪かった頃があったと思えないほどがんばっているし、子供たちも運動部に入ってはりきっています。
見るところ、前提や意識が変わると、いろんなことが違ってきます。

私も今までは、毎日の生活を丁寧にすごすことを第一にして、家族に何があってもあわせられるようにしてきた感じがありますが、それでは、いつも何か起こる前提で、エネルギッシュとはいえない状態。
だから、それも卒業し、もっといろいろと体験してみようと思うようになりました。
時間の使い方や考え方も変わりました。

子供たちも、そろそろ自分たちのためにと親にしてもらうのもうっとおしい時期でしょうしね。

子供たちは、通学距離が長いのですが、それでも昨年までは、真夏もあまり冷たいものをとらずにきました。
でも、今年は全員真夏の炎天下にもさらされそうなので、そのへんも臨機応変にしていく必要もありそうです。
食事もライフスタイルも、思い込みにとらわれず、そのときの状況に合わせて、自分たちにとって一番いいと感じることを選択していけたらと思っています。

主人が育てた苗、ピカピカしてとても生命力にあふれています。
愛情ですね。

            DSCF0877.jpg

            DSCF0878.jpg

                  DSCF0873.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。