FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の読書
2010年12月21日 (火) | 編集 |

主人が図書館で予約して借りてきてくれました。
人気でかなり待ったそうです。
喜多川さんの本はどれも面白く、あっという間に読めて爽快です。
忙しくて、なかなか本を読む時間が作れていなかったのですが、子供のお稽古の待ち時間にあっという間に読めて、気分転換になり、あらためて気づかされることが多かったです。
レビューを見てもらうと大体の内容はわかると思いますが、私にとって喜多川さんの本は、どのページも捨てがたくて、どんな内容、と一言で言うのが難しいです。
主人公は中学2年生、学校での人間関係や理想と現実の狭間で納得がいかないことが多い現代の私たちの心情をうまくとらえて書かれているので、読む価値ありだと思います。

読み出したら、子供たちにも図書館でたくさん本を借りて読んであげたくなりました。
また、山積みです

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/23(木) 00:27:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。