FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田植え 玉ねぎ収穫
2010年06月20日 (日) | 編集 |
                  DSCF0157.jpg

田植え二日目は、私と子供たちも少しのぞきに行ってきました。
でも、あいにくの雨。しかもけっこうどしゃ降り。
主人はカッパを着てお構いなしにひたすら植えていました。
自然農の田植えは、一般的によく見る田んぼと少し違うんですね。
あんなに水張っていないし、束で植えません。
畑に苗を植えるように一本ずつ丁寧に植え込んでいくようです。
作業で疲れきって、主人はなかなかブログを更新できないようですが、またそちらで書いてくれるかな。
              DSCF0148.jpg

雨音がなんだか癒しで気持ちいい~とのんびりできたのもつかの間、子供たちはドロドロびしょびしょで、大変なことになってしまいました

そのあと、玉ねぎの収穫。すごい量です。重い。
一緒に植えても、できあがりは大きいの、小さいのさまざまですね。
DSCF0168.jpg
小さいものでもぎゅっと詰まっていておいしいこともある。
畑に行くといつも、それぞれ、そのまんまでいいんだなぁって思います。人間もきっと同じ。
食べ物、命の重み、大変な作業の末に食べられること、やはり体験してみると実感が違いますね。
週末しか作業できないため、天気や野菜の成長に振り回されぎみです
DSCF0172.jpg

収穫中、ブヨにさされちゃいました。
ここは蚊が少ないので油断していたら、なんと唇を刺されてしまった!
ジンジンしてきて、出血して、これは腫れるとやばい!と思って、エイピスをリピートし、生薬の入ったアトピーにも使ってきたものをぬっておくと・・・帰る頃にはおさまっていました。
息子も娘もさされていて、同じように手当てしてあげるとおさまりました。
特に息子は、毒の虫に刺されるとひどくなります。
虫の力を借りて、排出している気もしますが。
頭をさされてパンパンに腫れて、のどまでしびれる感じと言っていましたが、そのままおさまってくれました。
一安心。

ブヨにさされて痛くてテンション下がっていた子供たちですが、隣の畑のおじさんに、よくお手伝いしているね、と声をかけてもらえて復活
こういうときは、まわりからの力が一番ですね。
畑での出会いは子供たちにとってもいいことばかり。
都会では知らない人に挨拶しないようにと言われる時代ですが、ここでは、子供たちも安心して大きな声で挨拶し、いろんな人と話し学ばせてもらっています。


子供たち、帰ってきてすぐのお風呂、最高♪と言っていました。
そうだよね、すっきり!だね。

                 DSCF0112.jpg DSCF0170.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。