FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここにつながっていたんだな。
2010年06月19日 (土) | 編集 |
ホメオパシーの会報誌が届きました。
その中で、ホメオパスの由井先生が、口を開けばバッシングがあるけれど、それでも自分の見てきた真実を伝えることが自分の本当の生を生きることになると書かれていました。
確かに、ホメオパシーのこと以前に、予防接種や薬による現実を伝え、その危険性を訴えると、反対意見も多いと思います。
私も自分が病気の経験がなかったら、こんな風に化学物質のこと、添加物のこと、食品のこと、予防接種のことを考えられただろうか?
やはり頭ではそう考えても何か行動に移すところまで腑に落ちなかったのではないか・・・そう思います。
ちゃんと、それまでも自分なりに気をつけていたつもりだったから。

考えることではなく、どれだけどうすればいいというだけでもなく、感じ取ることなのかもしれませんね。
だから、中には病気の苦労がなくても、自然な暮らしの大切さをちゃんとわかっている方もあると思います。

そう考えると、私の場合は、今の生活が好きだし、こんな風に感じられるようになってよかったし、大変だったけれどその道を通ってきた良かったのだと思えます。
不思議ですね。。。本当に無駄なものはないのだと。気づくための過程だったのだと思えます。
ここにつながっていたんだな。(どこにつながっていくのかも楽しみ。)

そうはいっても、これからは、そんなになるまで気づかないのではなく、穏やかに過ごしていきたいですけれど。
やはり私も、自分が経験して感じてきた「大切だと思うこと」は、私なりに伝えていきたいなと思います。
このブログを読んでくださる方も、聞いてくださる方も、受け止め方はそれぞれですものね。
いつも読んでくださってありがとうございます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。