FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々のホメオパシー相談会
2010年05月23日 (日) | 編集 |
久々にホメオパシーの相談会に行ってきました。
もう、日々健康で全てに十分満足し、相談会に行く必要がなくなっていた今日この頃。

先日、娘の顔に蕁麻疹がでました。
最初アトピーかな?と思いましたが、かゆくないようで、どんどん広がり、どうやら蕁麻疹のようでした。
そういえば昨年も今頃ちょっと体調を崩していたなぁ。。。
早速腎臓と肝臓のお手当てをして、ブツブツがでているところには、飲んでいるお茶(ビワやスギナなども入っています)の出がらしでパックして、レメディはサポートJやK-T、エイピスを中心にあげて。。。
2日ほどでほぼよくなりました。その後は、すっきり顔色もよいです。
ちょうど排泄が必要だったんでしょうね。

久しぶりにお手当てをして、いろいろと思い返してました。
主人は病気のあと、すごく変わったなぁとおもいました。日常生活も考え方もすべてが。
私も、今は全てにおいて霧が晴れたように感覚がすっきりしています。
子供たちも本当に元気になりました。
来年は娘も中学に入るし、あと一息、楽になれたらなぁと思い、もう一度相談会にかかろうと思いました。
いつも幸せいっぱいの娘ですが、まだちょっと、霧がかかっているようなので。
自分でいっぱい経験して吸収していける土台をつくってほしい。まだそのスイッチが入っていないのかも。

健康なくらしとは?
日常生活、何をどれだけ気をつけたらよいか、ということは人によって違ってきます。
どれぐらいで快適と感じるか、健康と感じるかも人によって違うと思います。
相談会もどこまででよしとするのかっていうのって、これは本人と家族にしかわからないところですよね。
我が家の場合はなんとなく、もうちょっと、と思ったのです。

相談会、行って良かったです。
毎回そう思います。
我が家の場合、家族のつながりが深いようで、一人がレメディを飲むと全員かなり影響を受けます。
また、高熱がでるかもしれないし、肌に排泄するかもしれないし。。。
でも、なんとなく・・・深い部分でもう少し必要だと感じました。
どうなってほしいとかでなく、本人にとって一番いいようになってほしいなと思います。

私の目を通して不安に思うこと、気になることも、本人が不調なのか、気にする私の方に問題があるのか。。。
それをそのまま話せることが相談会のよいところだと思います。
良い悪いではない・・・一番自然な形になっていけばいいのですから。

そういう形での相談は病院ではできないですからね。
自分たちに合う形に出会えてよかったと思っています。
娘に処方されたものの中から、家族もいつも一緒に飲むものがあります。
おもしろいです。

自分にもいくつかレメディを買ってきました。
楽しみです。
ただ、好きなんですよね、きっと。

今までやってきたことも、今も大事にしているいろいろなことも、一つ一つの経験や人との出会いも、全てつながっているし、それでよかったのだと思えます。




コメント
この記事へのコメント
体験者側のご意見。
コメントにて失礼いたします。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100825-OYT1T01008.htm
http://togetter.com/li/44398
など、もうご存知とは思いますが、問題になっている件で、どうしても一般の人の意見は耳に出来るのですが、実際に体験・勧誘されている側のご意見をあまり耳に出来ず、少し質問したいのですが、宜しいでしょうか?
ホメオパシーの内容は、下記のリンク先のような流れ、と認識して良いのでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
2010/08/25(水) 22:48:50 | URL | ライ麦狼 #-[ 編集]
ライ麦狼さんへ
こんにちは。
はい、存じております。
いろいろと言われたり、問題が生じることは、やむをえないかと思います。他のものもその人次第、捉え方次第であるように。
自分の中にあるものが抑えられてきていればいるほど、外にあふれ出したときには、いろんな現象、症状となって表面化します。それは、ホメオパシーに限らずありうることだと思います。
本当は日々の中でそれを押し込めず、自然に経験してしけると良いのでしょうが、意識的に振動させて引き起こすという性質上我が家も激しく反応した時期もありました。

こだわりをなくしていくための手段であるはずが、それに依存しすぎてしまっては悲しいなと思います。

あくまで自分が自分らしくあるためのひとつの選択肢であるべきですよね。
2010/08/26(木) 15:02:21 | URL | yururi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。