FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々にホメオパシーの話
2010年05月11日 (火) | 編集 |
久々にホメオパシーのことも書いてみようと思います。

私は、ホメオパシーを特別な療法だとは思っていません。
同種療法といって、同じような性質を持つものは影響しあうという自然界の法則を使った自然療法なので、何も特別不思議なこともないのです。(とはいえ、自然の不思議さには魅了されるのも確かです)

私は、日常生活の中で、せっかく出ているうちからのサインを、お薬でぐっと抑えるより、もう少しいらないものを排出しながら、自然に生活していくためのひとつの手段として、ホメオパシーを取り入れています。(それだけですべてを解決しようとか、治そうとか思うと縛られてしまいかねないので、こちらが選択権を持っている、ぐらいの気持ちでいいと思います。)

本当は、何も特別なことを必要とせず、特別なものを持たず、毎日を穏やかに過ごしていければそれが一番だと思います。
でも、現代の生活は、たくさんの選択肢があって、豊かで、それゆえに、一番シンプルなことが難しくなっている。
しかも、私は未熟で、何かの力を借りながらでないと、ひとつずつ前に進むことができないでいました。

生きるため、食べるために純粋に必死になるだけだったころとは違ったストレスが現代にはある・・・ある意味仕方がないし、それを受け入れながら恩恵も受けていければ、と思う。
すべてを自然のものにすることは、かえってこだわりをうんで縛られることになってしまうほど、害のあるものだってあふれている。
本末転倒にならないように根本を見ていくことが、難しい世の中ではありますよね。
でも、やはりそれはとても大切なこと。

だから、いろんなものをうまく利用し、うまく自分なりのバランスをとって生活していければいいと思う。
ベースは、日常の食べるもの、触れるもの(日用品)をできるだけ自然なものにすること。自然の快適さを実感できること。
やはり、毎日の生活が基本。

その上で、日々の急な症状には、ホメオパシーのようなものでセルフケアできれば暮らしが心地よくなると思う。
その症状(慢性のものは特に)も根本をたどれば、インナーチャイルドにつながること、心の癖なんかもあると思うから、その場合は相談会にかかり、きちんと見つめなおすことが大事だと思います。本当の自分からのサインですから!
(たとえば、健康的な生活をしようとしてもやめられないもの、甘いものやタバコや・・・いろいろとありますよね。それは、無理にやめてストレスになるより、そうせざるを得ない根本を見ていくことが大事。)

そういう日常生活の自然なベースがあった上でのホメオパシーのお話です。
つい最近のレメディのヒットは。。。

息子が遊んでいたときのこと。
勢いよく走ってきて私の目の前で、お友達と正面衝突!
相手もかなり走っていましたので、二人ともふっとんで、お友達は横向きにこけたので手を打ってすぐ立ち上がりましたが、息子は後頭部をゴツン!
腹筋で支えてゴツンといったので、多少ましだったかと思いますが、かなり衝撃だったようで痛がっていました。
でも、子供はこんなのよくありますよね。
私はいつも、アーニカは持ち歩いているので、怪我にはアーニカと、いきなり衝撃を受けた恐怖にアコナイトをあげました。
あとは、私も余計な心配はせずに様子を見守っています。

アーニカに助けられたことは何度もあります。
農作業で鍬があたって、額から血を流していたときもまずはこの二つを与えてから、病院にいくべきか様子を見ました。
このときは、私も血を見たショックでうろたえたので、私もアコナイトを一粒。。。
傷口や出血の状況が目に見えて軽いです。
心のケアにもなります。
病気はもちろん、怪我だって、何かのお知らせや行動パターンに癖があることもあるのかもしれません。
ただ、運が悪かったとか、痛かった、だけじゃなくそういった気づきの機会になればとも思い、レメディをとって落ち着くようにしています。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。