FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィーク最終日 畑
2010年05月06日 (木) | 編集 |
昨日、ゴールデンウィーク最終日も、畑三昧でした。
思い切り体を動かし疲れきって、気持ちよかったのですが、今朝は全員ややけだるそうでした。
いっぱい日焼けしてしまったせいもあると思います。
いっきに暑くなりましたよね。
今年はつい先日まで桜が咲いていたのに。。。

これからは、ミネラル、汗をキーワードにちょっと体調維持の難しい季節になるので、体の声を聞きながら体を動かしたいと思います。

暑かったので、子供たちは木の上で過ごしていました。
この木、ちょうど登りやすかったようで、かなり上までいけたので気に入って飽きずに楽しんでいました。
麦わら帽子の季節です。。。
麦わら帽子に長靴、真っ黒な顔・・・昭和の子ですか!?
DSCF0035.jpg DSCF0048.jpg DSCF0051.jpg

畑をお借りしたときは、私の背ぐらいの木みたいな草に覆いつくされて何も見えませんでしたが、少しずつ開墾していくにつれ、以前老ご夫婦が農作業をしておられたときの様子が見えてきました。
木や花を植えるスペースも作られ、畑を愛しんでおられたことを感じます。
畑が使われなくなってからも、花は、雑草にもまけずにこうして咲いていたのですね。
また、見ることができるようになってよかったと思います。
    DSCF0040.jpg DSCF0038.jpg 
                        DSCF0039.jpg DSCF0042.jpg 

それにしても草も石もすごい。。。
そろそろ蚊もすごくなるし。。。
もう、家の中でも飛んでます。。。

六時半ごろ畑から帰って、大急ぎでご飯を作りました。
草刈のし過ぎで手がジンジンしていたけれど(私、やりだしたらとまらないんです。。。
人参とたまねぎの塩蒸しフライ、ホタルイカの酢味噌和え、など。
ちょっと面倒ですが、塩蒸しにしてからフライにすると、甘くておいしく、食べ応えのあるフライになります。
特に、人参は一番慣行農のお野菜との違いがはっきりわかる野菜だと思います。

思い切り体を動かして、お風呂に入って、ご飯を食べると、きもちいい!おいしい!という感動がありますね。
以前より、本当においしいという感動が強くなりました。

きっと昔の人は何も考えず食べるために作物を作り、粗食であっても満足感があったのだと思います。
働くことで得るものをお金に換算してしまうと、それがまわりくどくなって、実感しにくいのですよね。
毎日の当たり前のようで当たり前でない幸せを大事にしていきたいと思います。



コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
食べるために作物を作り・・その繰り返しで生きていくなんて、シンプルですごくいいですよね。今の私はまさに、まわりくどくなっているサラリーマンの夫のお給料で生活してますが、人間としてその基本を忘れないようにしていきたいです。
定年後は畑に田んぼに・・自給自足があこがれですが、その年になってからでは、かなり厳しいかな??とも思います。もう少し子どもが大きくなったら、畑を借りて勉強したいです!
2010/05/09(日) 14:13:21 | URL | もよ #-[ 編集]
もよさんへ
ありがとうございます。
現代ならではの便利さや快適さを楽しめることも、ある意味幸せで感謝ですよね。だんな様のお給料で生活させてもらえることも。
でも、その生活も自然の大きな循環の中にあることを忘れてしまうと、何かサインがきますよね。
やはり、大切なことなのだと思います。

私たちも、自分たちが楽しめることを、できるだけ、という感じです。
いろんな仕事をする人がいて、買い支える人もいて、みんながいい循環の中にいるといいなと思います。

まったくやるとは思っていなかった畑仕事の楽しみにせっかく出会えたので、自然のおいしさや楽しさを大事にしたいと思います。

農や食への関心が高まって、参加型、体験型の催しも増えているようですね。私たちもそこからでした。
もよさんも、楽しめるといいですね♪
2010/05/10(月) 08:49:07 | URL | yururi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。