FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


散策日和
2010年05月03日 (月) | 編集 |
今日は隣町の瀬戸を散策してきました。
以前自転車で行きましたが(さすがに家から自転車で行くとけっこうあります)、今回はゆっくりまわりたいので、車に自転車を積んで行き、街中だけサイクリングしました。
お天気がよくて、新緑もきれいで、散策日和でした。
急な坂が多くていい運動になりました。

メジャーな観光スポットとはいえませんが、歴史ある街なので、東京や大阪方面からも訪れる人が多いようです。
ゴールデンウィークも混雑知らずで、近くにこんなすてきなところがあるなんてうれしいです。

窯垣の小径を中心に歩きました。
いらなくなった陶器を積んで壁にしていたそうで、雰囲気ある小径が続きます。
IMG_2990.jpg
築300年の古民家がギャラリーになっていたり、築100年の古民家も資料館になっていて、つい最近までお住まいだったとか。
IMG_2987.jpg IMG_2988.jpg IMG_2989.jpg
トイレもお風呂もタイルですごくかわいくって、思わず感激!
子供たちも、なんでこんなすてきなトイレが今はなくなっちゃったんだろう?と興味津々で見ていました。
日本で始めて作られたタイルも残っていました。
公衆トイレや、家の壁にもいろんなタイルが張られていて、街全体がノスタルジックな雰囲気でした。

古民家、いいなぁ。。。大好き。
縁側のある木のおうちはとても落ち着きます。
子供たちは退屈しちゃうしぶいプランだったかな・・・と思いましたが、子供たちのほうが楽しんでいるぐらいでした。
うちの子は遊園地より、畑仕事や散策・・・好きなようです。
最後に訪れたかやぶき屋根の資料館に、泊まりたいと言っていました。
IMG_2991.jpg
ほんとうに、ここで一日ゆったり読書するなんて贅沢だろうなと思います。
いくらでも居られそうです。(それも迷惑か。。。
木の香りのするおうちをたくさんまわり、陶器を眺めながら散策して、私も大満足でした。

ランチは以前も訪れた窯のひろばというお店で。
おいしい「健康ランチ」が430円、玄米もちなどもいただきました。おいしかったです!

今度は、紅葉の季節か、桜の季節にも、また散策に行きたいです。

自分たちの興味の方向、好きなことがはっきりしてから、毎日が充実しています。
訪れるところも必ず行ってよかった!と満足です。

おいしいご飯や器の魅力に刺激を受けて、帰ってから娘と食器の整理をしました。
娘もそういうのから刺激を受けるのか、何も言わず台所をきれいにしてくれました。
気持ちいいと感じるのでしょうね。
好きなことでなければただ疲れるだけなのに、こうして自分の興味あるものからはいい刺激をもらえるものですよね。
本来、芸術や人とのふれあいもそういう力があるのだと思います。
それを感じてパワーを受けられるようになって心が満たされます、本当によかった♪と思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。