FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書三昧
2010年03月07日 (日) | 編集 |
2月、3月は、学年末で小論文添削のお仕事も忙しいです。
昼間は別のお仕事やいろいろとやりたいこともあるので、朝早くおきて仕事をするというのが定着しつつあります。
多分イヤイヤやっていたら、続かないし、身体もしんどくなってしまうのでしょうが、やりたいと自分で決めたことだと、意外と苦無く続くのですよね。そこが大切なところだなぁと思います。
やりたくないことをやると→うまくいかない→自信をなくす→うまくいかないからやらない
のスパイラルです。
以前は自分でやらなければいけないと思い込んでやっていることが多くありました。
まずは、やらなければいけないことがあるなかでも、やりたいことをやれるような自分でないと、と思います

最近、その合間をぬって、読書が止まらなくなっちゃっています。
喜多川泰さんの本、主人も私も読み続けています。
あえて感想は書けません。。。。
気になる方は、ぜひ、読んでほしいです

    




上の3冊は、図書館で借りて、感動して思わず買ってしまいました。

アドベンチャーが好きな方はこの本↓もおもしろいです。
息子がちょっと大きくなったら、読めるといいな、と思いました。


この本は今読んでいます。本当は他の本より先に読むほうがいいのかも?


上の4冊とはちょっと違うのがこの本。

この本には、喜多川さんを含め5人の方が逆境について自分の人生と重ね合わせながら、コメントを綴っておられますが、どの方もご自分の経験があるだけに年齢に関係無く説得力がある。
一言一言が、こんなに意味を持ち、人にぐっと伝えるエネルギーを持っていることに驚かされます。
せっかく生まれてきたんだもの、こんな風にありたいなぁ。。。。
この本の中でそれぞれ皆さん、5冊ずつ本を紹介されていて、そのコメントがどれも読みたくなるような一言なんです。
あぁ当分、図書館通いになりそうです。。。。

・・・「プロは逆境でこそ笑う」より・・・覚え書き
分離不安・・・人間は自分の為にはなかなか発揮できない力も、誰かの為なら平気で発揮できてしまう不思議な動物。
心の支えを持つことは、逆境に置かれても潜在能力を限りなく引き出す要因になる。
子供たちの凶悪事件多発の背景には自己評価の低さがある。
「私」の成功を自分の事のように喜んでくれる人や、「私」の失敗を自分のことのように悲しんでくれる人がいないと感じるとき、人は存在意義を失ってしまう。
誰でも逆境時や不安があるとき、一番信じられないものは何か?それは自分自身なのである。
心の支えがあるからこそ頑張れる。感謝は愛情は、強いエネルギーである。

思考習慣プラスの「かも?」とマイナスの「かも?」→かもの法則 ―脳を変える究極の理論

成功の反対は失敗ではない?
挑戦をした人だけが「成幸」する。
成功とは、今の自分にとって都合のよい結果が得られること。
失敗とは、今の自分にとって都合の悪い結果が得られること。。。思うようにいかなかっただけ?
絶対失敗しない方法は。。。挑戦そのものを止めてしまうこと。それでいい?
挑戦は「成幸」か、「のちの大成幸」かどちらかに繋がるだけ。
今の逆境は将来の自分にとってどうしても必要な幸せの種だ。それは自分の人生を自分が思っている以上にドラマティックにする新たな展開のスタートの合図だ。
人間は同じ言葉に対しても自分だけの意味を持っている、それを知らなければいけない。

不景気とは価値観の変化。
お金は知恵と経験につぎ込むべき。



お金、価値観、経済、ビジネス、そういったことに関しては、最後に書かれていた町工場でロケットを造る、植松 努さんの言葉が良かったです。
こんなによくわかるように、物事の流れやつながりを説明してもらうと、すっきりしますね。
不景気やワーキングプアの問題もきちんと言い切られている、すごいなぁと思います。

これ、見てみたいです。。。

コメント
この記事へのコメント
私も図書館で借りた後に改めて買っちゃう本、あります。
色々な本を手軽に借りられる図書館の存在って本当にありがたいですよね。v-410
2010/03/07(日) 21:28:40 | URL | milege #-[ 編集]
milegeさんへ
本も置き場所に限界がありますもんね。
何度も読み返したい、手元に置いておきたい本を厳選して購入するようにしています。
車ですぐ行ける範囲に2つ図書館があるのでありがたい!
最近はネット予約もできますし!
2010/03/08(月) 20:24:12 | URL | yururi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。