FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


予防接種 2
2007年05月15日 (火) | 編集 |
はしかの流行、相変わらず、ニュースになっていますね。
予防接種についてのいろいろを知ってしまってからは、このようなニュースも、募金の行方もちょっと複雑な心境で見ています。(フェアトレードなど、違う形で協力したいなegao
もちろん、予防接種によって救われる命もあるのだろうし、私自身も、当時、うたない決断はできませんでした。
だから、あくまでひとつの考え方としてみてくださいね。
どうして予防接種について考えるようになったかは、以前の日記に書いてます。  

まちがいだらけの予防接種―子どもを愛するすべての両親へ

91605214.jpg


著者ご自身のお子さんが、百日咳とジフテリアの混合ワクチンで、半身不随と精神面の重度の障害を起こしたことから、読者それぞれが、予防接種はどうあるべきかをもう一度しっかり考えて欲しいと、訴えられています。

どうして予防接種で、終生免疫を得られないかということについても触れられています。
ウィルスの自然な感染経路
 (例えば、インフルエンザなら、病原体がのどに付着すると、
  タンに包んで排出→うまくいかないと、へんとう炎となり、
  のどに抗体を作る→さらにうまくいかないと内部組織で
  抗体を作る→それも無理だと血中抗体と段階的に抗体を作る)
と、ワクチンの経路(皮膚→血中)が違うこと。

ワクチンの効果は、不顕感染の効果もあって、抗体が定着するので、その効果が得られにくい現在は、2~3ヶ月ほどしか効果のないワクチンもあるそうです。
そうすると、害作用のほうが大きくなってしまいますよね。

もし、接種するなら、

 ●混合ワクチンは避け、自分にどうしても必要だと思われる
  ワクチンのみ、単品で接種すべき。
  (混合ワクチンの怖さについては繰り返し述べられていました。)

 ●抵抗力が落ちているときは接種しない。
    予防接種を受けると、一時的に免疫力が70%ダウンする
    そうです。
    もし、少し風邪気味の状態(6~7%ダウンの状態)で受けた
    とすると、とても、危険な副反応を起こす可能性が、さらに
    あがってしまう

 ●繰り返し接種するものは、害作用が出やすいので気をつける。
    一度目、二度目に少しでも反応があったら慎重に。

 ●一番の理想は、ウィルスとの共生。
    感染しても発病しない人がたくさんいると、病気は
流行しないそうです。
(街中の70~80%の人が免疫を持っていると)
    今回のはしかの流行は、はしかの抗体を持たない人が
    増えたということですよね。。。
    予防接種は終生免疫ではないから、”一夜漬けの勉強”
    みたいなものだと、たとえていらっしゃいます。



当然のことのようですが、実際の本の中では、詳しいデータや実験結果もあわせて載せられていて、説得力がありました。
ただ「よくない」というのでなく、自分の問題として考えてみるべきだというスタンスでかかれています。

ワクチンが必要な場合もあると思うので、義務ではなく選択できるのだということを、まず知って欲しいなと思います。

転勤などで、海外移住の際、半強制的に、短期間にたくさんの予防接種をうたざるを得ないという話を聞いたことがあります。
また、これから、赤ちゃんに予防接種をすべきか迷っている方もいらっしゃると思います。

参考になる本だと思います。

         アップロードファイル       アップロードファイル       アップロードファイル

       先週末は、川へ行きたい!という息子の提案で、
       片道一時間半のサイクリングに行ってきました。
       ちょっと風がきつかったけど、いい運動でした!
       ちゃんと帰れるか心配したのに、
       子供たちが元気なのにはビックリ・・・!!
IMG_0307.jpg

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/07(土) 22:14:57 | | #[ 編集]
↑ありがとうございます。
本からそのまま引用してしまい、不注意でした。
ありがとうございます。取り急ぎ訂正しました。
これからもよろしくお願いいたします。
2009/02/09(月) 08:39:57 | URL | yururi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/09(月) 19:15:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。