FC2ブログ
アトピー、喘息、潰瘍性大腸炎・・を通じて心身の健康について考えてきたこと。 安全な食品、日用品、そしてホメオパシーと出会い、心から元気になりたいと願うようになったこと、を綴るブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気管支炎 と 気管支拡張剤
2007年03月22日 (木) | 編集 |
薬なし、化学物質を避けた生活も5年ほどになりますが、息子の喘息だけは、カンタンに薬なしで、とはいきませんでした。

呼吸困難で苦しそうにしていると、眠れず、どんどん衰弱していきます。
息が止まっちゃうんじゃないか・・・死んじゃうんじゃないか・・・そんな不安に押しつぶされそうになりながら、長い夜をすごすのはとても辛い。
経験された方は、辛い思いをされていると思います。

ステロイドだけは避けてしのげていたものの、気管支拡張剤の吸入や貼り薬はよく使っていました。
私が、何もしないことの罪悪感に耐えられず・・・。
でも、あまり、楽にならないんです。

ホメオパシーをやり始めて、もう一度、落ち着いて考えてみると、気づくことがありました。

気管支拡張剤は気管を広げてしまうのだから、咳が出始めてから使っても、タンは出にくくなるだけです。
タンが出そうなときには、狭まっていたほうがでやすいのです。
  →ただし、発作の時にはまず気道を確保しないと呼吸ができないのでそうはいっていられない。。。
   無理は危険なので、少しずつ日常生活を見直し、そのようになっていけるように、
   工夫していきました。

拡張剤を誤って使うと、タンも、薬剤も体内に残すことになり、回復を遅らせることにもなるんだなぁとあらためて思いました。
タンを出し切らないのは、ちょっと怖い気もします。

子供たちは腸が弱かったので、早くから、飲み薬は避け、貼り薬だけはしょうがないと思って使っていました。
でも、経皮からもかなり吸収されます。
そして、飲み薬は一度、肝臓で解毒されますが、経皮からの吸収は直接血液に取り込まれ、体内をめぐります。
それも頭において、薬を使う量を適切にしたほうがよいと思います。

最近、ようやく、ホメオパシーだけで、発作も乗り切れるようになってきました。
一度、苦しくなると、出し切るまでは治まりませんが、私も、ずいぶん落ち着いて対処できるようになってきました。

命にもかかわることだから、薬を使わないほうがよいという軽率なことはいえません。
私の感じたことだから、正しいかどうかはご自分で判断して下さい。

素人判断ではいけないから、診察も大事だと思います。

ホクナリンテープの経皮吸収から、皮膚からどれだけのものが取り込まれるのかも実感しました。
化学物質が皮膚から入ることが私たちの体にどれだけ影響を与えているか、なんとなく気をつけるのではなく、きちんとした知識を持っておくことが大切だと思います。
特に、喘息やアトピーといった症状がすでに出ている場合、ひとつひとつの成分表示をきちんと見て判断できる知識(「値段もそこそこお高くて、なんとなく天然っぽいもの」を使っていても症状は軽くならないので)を身につけることは大切だと思います。




コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
ブログにコメントありがとうございます!早速遊びに来ました。
yururiさんの記事、参考にさせてもらいます♪
大変な苦労されたんですね。
息子さん、喘息なんですか、、。ホメオパシーで、発作も乗り切れるようになって良かったですね!なるべくステは使いたくないですもんね、、。
ウチの娘のアトピーはまだ一進一退ですが徐々に良くなればいいなぁ。私の方が酷いんですけどね^^;
でわまた遊びにきます~。
2007/03/22(木) 20:02:59 | URL | いちこ #iwbbSXl6[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/03/24(土) 04:23:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。